東京のアンケート入力・集計代行業者をランキング形式でご紹介

アンケート集計・分析の代行サービスの特徴

アンケート集計・分析の代行サービスの特徴

仕事で得たアンケートの管理、きちんとされていますか?

まだ紙媒体のアンケートを管理しているという人はいませんか?

今多くの企業がアンケート結果はデジタル化して保管し、今後の営業戦略に役立てようとしています。
アンケートをデジタル化するとなると、ExcelやWordを使用し、アンケート結果をまとめてグラフ化する必要があります。
ですが、他の仕事で手いっぱいで、アンケートを集計して分析する時間がないと嘆いている人もいるのではないでしょうか?

そんな人におすすめなのは、アンケートの集計や分析を代行してくれるサービスの事です。
うまく利用居すれば短時間で必要なデータがまとまって納品されるので、すぐに次の商品販売に役立てることが出来ます。
そのアンケート集計と分析の代行サービスとは一体どんな業者なのでしょうか?

 

代行サービスの特徴について

アンケートの集計や分析を行っている業者は、データ入力からブログやSNSに商品に関しての紹介を行うライティングまで、幅広いデジタル作業を行う業者の事です。
商品の説明や紹介をブログやSNSに載せたいが、文章が旨くかけずに悩んでいる、データ入力をしたいが、ExcelもWordも使いこなせてなくアンケートをデジタル化できないという人にはピッタリな業者です。

○金額

金額やサービス内容は業者によって差があるのですが、1文字0.3円から、名前や住所などの入力で2円から4円など細かな金額が発生します。
1設問当たりの管理費は相場で500円から、管理費は最低でも5,000円からになります。
管理費の中には現行の返却代やプログラム作成費、ナンバリングに開封作業が含まれています。

○スキャンニング

他にもスキャンニングといい、スキャンしたデータをPDF形式やJPG形式にして納品することが可能です。
ほかには冊子になっていないバラバラな情や胃のアンケート原稿や書類をスキャンして、ホッチキス外しや裁断を行います。
こちらも別料金が発生します。
アンケートが届いたら、スタッフはその中身を見ながらアンケートを入力していきます。
入力をするとき、Excel化Wordかは依頼者の好きな形で依頼をしてください。
すると、スタッフが依頼主様の要望にあった形式でアンケートをまとめます。
早いものであれば数日ですべてのアンケートがデジタル化され、集計や分析なども出来上がった状態で納品されます。
紙媒体となると、必要なアンケートを出すまでに時間がかかってしまったり、会議などでちょっと使いたいときにもモニターで出てこないので使いにくいという点がありました。
しかし、デジタル化にするとそんな心配は必要ありません。

 

必要な時にすぐ見れるようになる

デジタル化することで、どんなメリットがあると思いますか?

先ほどあげたように、会議中にアンケートを見ながら説明したいとき、デジタルならささっと調べてすぐにモニターに出すことが出来ます。
紙媒体になると大量の束を保管しなければいけないので、場所も取るし、すぐに必要なアンケート結果を出せないこともあるので大変でした。
しかし、デジタル化することで、パソコンなどに収まるので、場所も取らずに大量のデータを保管できるので安心です。
必要なデータをすぐに出せていろんな場面で利用できることから、今多くの企業がアンケートをデジタル化し、集計や分析は業者へ依頼をすることが多いです。

今手元のアンケートはまだ紙媒体ですか?

デジタル化をしたいけど、どうやってまとめたらいいのか分からないという人はいませんか?

アンケート入力代行ならそんな心配はありません。
あなたの大切なアンケートをきちんとまとめて分析してくれるので、届いたアンケートを見ると感動します。

デジタル化して今後の仕事に役立てましょう。