東京のアンケート入力・集計代行業者をランキング形式でご紹介

アンケート入力の代行は正確なデータ?

アンケート入力の代行は正確なデータ?

 

企業でアンケートを実施する場合、企業内で独自に作成や集計、回収等の業務を行うのは非常に難しい場合があります。
アンケートの作成から結果の集計を入力の代行を専門の会社に依頼する場合が多いですが、正確なデータは入力されているのでしょうか。
また、正確に入力できる会社を選ぶコツについても考える必要があります。

 

アンケートの入力精度が高い会社の秘密

多くの企業にアンケートの入力業務を委託され、人気を集めている会社があります。

〇特徴
研究結果によると入力精度が99.9%もの高さを誇ることです。
・アンケートの内容に誤字脱字が含まれていると、回答の対象者や顧客から信頼性が低くなることもありますし、集計結果にミスが生じると混乱を発生させてしまうこともあり、無駄になってしまうことがあります。
・非常に手間がかかるアンケートに関する業務ですが、細かな確認をすると非常に時間がかかります。
・入力精度が100%に近い会社に依頼すると確実な内容が期待できますし、集計結果も間違いが非常に少ないでしょう。

〇何故このような検証結果になるかと言うと
社内の研修制度がしっかりしているからで、一定の教育を受けたオペレータースタッフが100人に近い体制で業務を行っているからと推測されます。
・精度だけでなく短期間の納期にも対応できる場合があります。
確実なデータ入力を考えるのであれば、教育体制や入力精度を見て選ぶことをすすめます。

 

二重にチェックする体制でミスを防ぐ

〇信頼して任せられる理由
・従業員の入力に関する教育に力を入れるのも大切ですが、入力担当者のミスをカバーするために二重に確認する体制を取っているアンケート入力代行の企業もあります。
入力を担当する人が全て端末で入力作業を済ませた後に、他の担当者が目視で誤字脱字がないか、文章が間違っていないかを確認します。
入力をした本人が確認すると正しく入力をしたはずという意識が生じる場合があり、確認をするのにバイアスがかかってしまうことがあります。
他の人が厳しく注視しながら確認をするので、間違いが見つけやすくなり確実性が増すでしょう。
このような二重で確認する作業は、工場などで製品を作る場合に用いられている手法で、アンケートの確認作業に取り入れられて精度を上げるのに役立てられたとのことです。

全国に専門の入力スタッフがいるため、仕事が迅速に進みます。

・また、スタッフに個人情報保護士の有資格者が多く、アンケートの入力の作業で個人情報が漏洩しないように最大限の配慮も可能ですので、信用して依頼できるでしょう。

 

自社での入力業務だけで完結する所を選ぶべきか

〇1社に任せるメリット
・規模の大きい代行業者であれば、自社のみでの入力業務や作業が可能な場合があります。
直属の入力スタッフ100人を超える規模で抑えている場合があり
スピーディーにこなして、企業のアンケートごとに個別マニュアルを設定して間違えのないデータ入力を行ってくれる所もあるので、依頼するのに安心できる場合もあるでしょう。
・1社で全ての入力作業が完結するので、情報が漏洩する問題が起きる心配も少ないです。
・ただし、代行会社の中にはクラウドサービスで行う所もあり、依頼に対する納期や質問事項の返答が早いのが強みですので、早く作業に取りかかって短めの納期で仕上げられるメリットがあります。
インターネット上でデータのやり取りをするので、コストもかけずに行えます。
・日本全国だけでなく、世界の主要国各地に拠点があるため比較的対応できる時間が多くなり、クラウドサービスに登録をしているスタッフや常駐のスタッフが業務を遂行しています。
・クラウドサービスは、スタッフの力量や経験に差があることから入力の精度や確実性に不安を感じる方もいるかもしれません。
しかし、難関な選考試験を実施し、一定の水準に達していると判断された人のみが選抜されて入力業務に参加できる所もあります。
ある意味入力作業が熟練したエキスパートを選んでいるので、心配であればそのような企業に依頼すると安心して任せられるでしょう。
・データのやり取りで漏洩するのが心配であれば、プライバシーマークを取得しているか国際的な認証を取得している会社を選ぶようにしてください。

〇正確なデーターかを確認する方法
◆アンケートの入力データが正確なデータか確認するには、入力業務のやり方についてチェックをするといいでしょう。
教育体制がしっかりしているか
ミスを減らす確認体制がしっかりしているか
業務を行うのに十分な技量を持った人が参加しているかを確認し、会社を選択するようにしましょう。