東京のアンケート入力・集計代行業者をランキング形式でご紹介

ナレッジデータサービス

3位にランクインしたのは、「ナレッジデータサービス株式会社」です。本社自体は京都府京都市なのですが、とある工夫によって関西のみならず東京や名古屋においてもアンケート代行サービス提供を行うことが可能となっています。(それについては後述します)

会社の良し悪しはHPに出ているといっても過言ではないと私は思っていますが、この会社のHPを見た際に感じたのは、「非常に見やすいな」ということ。HPというのは、いわばネット上に存在している会社の玄関口。あまりHPに力を入れていない会社だととても見づらくて「こんな会社には頼む気になれない」という気持ちになってしまうのですが、このナレッジデータサービスのHPは非常にすっきりしていて、その点で好感が持てました。

もうひとつの評価点は、この会社がデータに関するさまざまな業務ノウハウを蓄えており、まさしく「データ入力のプロ」と称するにふさわしい実績を持っているということです。データ入力という仕事はいかんせん軽んじられがちではありますが、この過程で間違いが生じてしまうと業務全体に大きな悪影響を与えることとなってしまうため、非常に重要なポイントなのです。そうしたデータ入力をしっかりお任せできる会社というのは、かなり信頼できるのはないかと考えています。

アンケートプロジェクトをしっかり行いたい、ちゃんと成功させたいという方は、このナレッジデータサービスを検討してみるとよいでしょう。

 

全国に存在するSOHOスタッフによって臨機応変迅速な対応スピード

このナレッジデータサービスは東京都内の競合業者と異なり、関西が拠点です。企業規模自体もそれほど大きいわけではありません。しかし、それにも関わらずなぜ全国的な事業展開を行うことができるのでしょうか。

それは、全国にSOHOスタッフやパートナースタッフがいるからです。社員ではないものの、委託契約を結んでいる彼らの動きはかなり迅速であり、それでいて仕事のクオリティ自体も正規スタッフに勝るとも劣りません。ほかの企業にはないこうした外部スタッフの力によって、ナレッジデータサービスは迅速かつハイクオリティなサービスを幅広いエリアに展開することが可能となっているのですね。

また、そのネットワークは国内だけに止まらず、海外にも及びます。たとえば、国外からの観光客を対象とした英語アンケートなどには、ナレッジデーターサービスのパートナースタッフが活躍してくれることでしょう。

豊富な知識を持ったコーディネーターによるヒアリングが強い

なぜ、競合他社が多く厳しい環境で、ナレッジデータサービスは高い地位を維持し続けていられるのか。それは、この会社がコンサルティングとヒアリングに対して長年の実績を持ち、確固たるノウハウを築いているからです。

アンケート代行業務において、クライアントからのヒアリングというのはかなり重要な位置を占めます。もし、クライアントのニーズを聞き出せなかったり、誤った形で解釈してしまえば、そのサービス全体が失敗することとなってしまうからです。

ナレッジデータサービスは、そうしたヒアリングやコンサルティングの重要性をよくわかっています。だから、スタッフはヒアリング知識が非常に豊富。クライアントが望んでいることをスムーズに掬い取ってくれ、そのニーズをしっかりかなえてくれます。

この会社であれば「頼んでいたこととやってることが違う!」といったトラブルに直面することもないでしょう。

小口案件でも問題なく依頼することができます

こうしたアンケート代行業務を依頼する上でネックになりやすいのが、いわゆる「小口案件」です。業者によっては最低限の作業量を定めている場合が多く、あまりにも小規模なプロジェクトの場合は請け負ってくれないこともあります。

そうした場合は、ナレッジデータサービスに頼むとよいでしょう。この会社であれば、予算10000円以下の小口案件であっても応じてくれる場合があります。法人でなく、個人事業主やフリーランスであっても依頼可能です。

規模が小さすぎてほかの業者に断られてしまったという場合は、一度ナレッジデータサービスへコンタクトをとってみるのがよいですね。