東京のアンケート入力・集計代行業者をランキング形式でご紹介

アンケート入力の単価はどれくらい?

アンケート入力の単価はどれくらい?アンケート入力代行とは何かご存知でしょうか?

アンケート入力代行とは実施したアンケートをマーケティングデータとしてデータ化して分析したい

アンケートをエクセルに入力したい

サービス向上や機能強化など見える化して、活用をしたい

という人が利用しているサービスです

デジタル化することで、次回開催時に向けたマーケティングデータとして活用したり、Excel化することでより検索や参照がしやすくなるといったメリットがあります

アンケートをするだけして、そのまま放置にしていませんか?

アンケート入力会社に依頼をすることで、これらの事を代行してやってくれます。
では、気になるアンケート入力の単価はどれくらいでしょうか?

 

アンケート入力の単価について

一般的なアンケート入力の単価はどれくらいなのでしょうか?

平均的な相場ですが、文字入力の場合、1文字単価は0.3円、アンケート入力は41項目として1枚75円から。
もちろん項目数がこれより多くなれば金額は高くなります。
レイアウト入力ですが、ExcelやWordで入力する際、1ページ500円からになります

オプション金額があるものがあり、

特急対応の場合は見積金額から〇パーセントアップしたり、スキャンデータ画像の納品は1枚当たり1円

データのクリーニング作業が1式5,000円から

データの集計や分析作業で単純集計のものは1式15,000円から

クロス集計は1式30,000円 などオプションに関しても企業ごとに異なります。

見積もりをする際は入力単価×データ件数+オプション料金が見積金額です。
実際のご請求は、入力単価×データ件数+オプション料金が請求金額です。
アンケートの場合、名前だけで4円、郵便番号や住所に電話番号など様々な項目を入力しますが、項目ごとに金額は異なります。

 

〇単価が変わる要因は3つあります。

1つ目は作業仕様です。
用いるソリースや作業工程、作業に要する時間がプロジェクトごとに変わってくるため単価が変動する理由になります。

2つ目は原本状態です。
原本とは入力の対象になる情報源です。
原本の活字が手書きか活字か、原本体制がバラバラかスキャンされたものか、原本状態が作業工数に影響するので、単価の変動要因になります。

3つ目は付帯業務です。
データ入力には付帯業務は発生します。
データの状態復帰、入力データとスキャン画像の関連付けや一定数量で原本を輪ゴムで束ねたり、お客様の要望に合わせて様々な対応をするときにこの付帯業務が発生します。

 

見積もりを出してもらいましょう

〇項目ごとに金額発生

アンケート入力を代行してもらう場合、項目ごとにそれぞれ金額が発生します
尚且つ入力をする項目によっても金額は変わります。
ほとんどが1円からになりますが、フリーアンサーという項目は8円前後します

アンケート集計に関しても金額はバラバラです
大まか金額を把握するためにも、見積もり依頼をするといいでしょう
ただし、アンケート入力代行によって文字数や項目によって金額はバラバラです。
業者によっては高額な金額を請求されることもあります。

そのため、様々な業者を比較するためにも見積もり依頼は複数の業者に依頼を描けるようにしましょう
せっかくアンケートを集計したのに、それを活用しないのはもったいないです。
また、いつでもそのアンケート結果が引き出せるようになれば、今後の参考として比較することもできますね。

そのため多くの企業が集計したアンケートをデジタル化して保管をしています。
アンケートをデジタル化したいけど、どうすればいいのかわからない。
忙しくてそんな時間もないという人は、アンケート入力代行サービスへ依頼し、手元にあるアンケートを綺麗にデータ化してまとめましょう。