東京のアンケート入力・集計代行業者をランキング形式でご紹介

アンケート入力を自分でやるのと代行依頼する違いとは

自力でアンケートを集計しても、情報をうまく活用できるようにデータ化することが必要です。

アンケート集計のプロの業者に依頼する事で、マーケティングリサーチの多くの工程を任せて、情報を分かりやすくまとめていく事ができます。

 

 

 

データ化する時の課題の解決は重要です

アンケートによって、街の人の声が分かり、お客様のニーズに合った商品開発やサービス作りを進めやすくなる企業は多いです。

コストを抑えるために自力でアンケート入力を行う場合、大変に感じる作業は多く、アンケートに答えやすくなるように短い設問にするなど工夫が必要ですし、ニーズを引き出せる文章を練るも課題となります。

また、アンケートの配布を行う時に、紙を用意する場合は印刷作業を進めていく事も重要になりますし、ウェブを活用する場合、多くの人に回答してもらえる工夫が必要になります。

苦労して、配布したアンケート結果をたくさん集める事ができても、その後に待っているのが大規模な入力作業です。

ただデータを入力するだけでは情報をうまく活用するのが難しく、集計した結果をどのようにデータ化するかも重要になります。

自力で集めたデータとアンケート集計のプロの業者に任せた結果、データ化した時の情報の見やすさで違いが出てくる場合もあるため、プロに任せる事も大切です。

時間とコストを抑える方法があります

アンケート業務を自社で進めていく場合、たくさんの時間がかかる上に人手も必要なので、挑戦してみて失敗する企業もあったり、あきらめてしまったりする所もあります。

特に中小企業の場合、人手不足の中でアンケート業務を始めるのは難しく、これからの企業活動で必要な情報の集め方に苦労する所は多いです。

このような問題を解決するために、アンケート業務を代行業者に任せる事により、時間を大幅に節約できますしコストを抑える事に成功する方もいます。

代行業者の中には、相談をする事で、柔軟に対応してくれる所もあり、マーケティングリサーチのすべてを任せて、分かりやすくまとめられたデータを見せてもらう事が可能です。

また、ある程度自分たちでアンケート業務ができる場合は、データを集める部分だけを業者に任せてコストを抑えつつ、仕事の負担を減らすことも考えていけます。

サービス内容を比較する事もポイントです

業者によって、サービス内容の幅が広く、様々な事をサポートしてくれる所もあるため、人手不足の所も情報を活かして仕事ができる職場環境を整えやすくなります。

また、アンケートの調査結果をデータとしてまとめてくれるだけではなく、分析をしてレポートを作成してくれる業者もあります。

また、幅広く対応してくれる業者なら、アンケートだけではなく仕事で遅れている事務作業も手伝ってもらう事が可能です。

例えば、名刺や名簿がたくさんたまっており、情報をきれいにまとめてもらいたい時も、業者に任せる事で、必要な情報をチェックしやすくする事ができ、便利です。

今まで紙で管理していたデータもデジタル化してもらえるようにする事で、事務作業の手間を省き代わりにデータをまとめてもらえるメリットは大きいです。

以上の通り、実績があり評判の良い業者を見つけて、個人情報の管理を徹底しているなど、安心して大切なデータを預けることができるように、その企業の取り組みを調べる事も重要になります。

業者を選ぶときは、企業のホームページだけではなく、比較サイトをチェックする事で、効率よく業者の違いを調べる事ができ、セキュリティーが強化されているかなど、比較も進めやすいです。

 

アンケートは、ただ集めて、データを入力するのではなく、分析しやすくなるように、分かりやすく情報をまとめる事が求められます。

アンケート代行業者に依頼する事で、データをわかりやすくまとめてくれ、今後の企業活動を考えやすくなります。

サイト内検索
アンケート代行業者ランキング!
ネクスト
プロセス・マネジメント
ナレッジデータサービス
データセレクト
うるるBPO
記事一覧