東京のアンケート入力・集計代行業者をランキング形式でご紹介

アンケート入力代行で、どのくらい効率化できる?

アンケートを取ることでその情報を元に経営に役立てることがあります。

通常は自社内でアンケートを取り、それらの集計をするかと思いますが、普段は入力作業をしていない人たちが行うときもありそれなりに時間がかかる可能性があります。

そこでアンケートデータの入力を代行してくれる業者に依頼を行えば、入力を専門的に行うオペレーターが入力をしてくれるので、スピードと正確性が非常に高いです。

加えて結果も早く出るので、それを用いた経営判断も素早く行えるようになります。

入力を専門的に行う担当者が確実に入力

今は学校などでもパソコンを使う授業があるので、パソコンを使えない人は少なくなっているでしょう。

ただ日常的にパソコンを使っているか、普段はスマホなどしか使っていないかで操作の技術は異なります。

パソコンに慣れていない人だとキーを見ながらの入力の人もいて、あまりたくさんの情報を素早く入力できない人もいるでしょう。

企業によっては、色々な場面でアンケートを取ることがあり、その結果を集計するときがあります。

ネットのアンケートならデータとして得られますが、口頭のアンケートや記入式のアンケートだとそれを入力しなければいけません。

このときにアンケート入力を代行してくれる業者の利用を検討してみましょう。

これらの業者には入力を専門的に行うオペレーターがいて、入力の技術に長けている人が行ってくれるので、一般的に入力が早い人よりもさらに早くデータの入力をしてもらえます。

社員が行うとなるとその分他の業務を中断して行わなければいけませんが、業者に依頼すれば業者に行ってもらえるので効率が良くなります。

入力時間やチェック時間が早いのですぐに使える

会社では新しい情報が入ればその情報を元に経営判断をしなければいけません。

ある商品が売れそうとの情報が入ればその商品の販売を検討しなければいけませんし、仕入れの準備などをしなければいけません。

いかに情報を早く得られるかで経営の効率が変わってきます

経営の判断に左右する情報が得られるものにアンケートがあり、新商品の使い勝手などを集計するときもあれば、イベントに参加してくれた人からアンケートを取るときもあります。

そのアンケートを集計しないと結果が出ませんから、いかに早く入力するかが大事になってきます。

アンケート入力を代行してくれる業者を利用すると、一般の人が入力するよりも早くデータの入力をしてもらえます。

一般人が1週間かかるものでも1日で行ってもらえる時もあり、1週間後に情報が出るとしたらそれを元にした経営判断もそれ以後になります。

1日で結果が出ればその日のうちに経営判断ができるかもしれませんし、季節商品に関するアンケートならより早い判断が必要になるので、業者に依頼した方が良いと言えるでしょう。

結果からの分析を的確に行ってもらえる

お客さんがいるときにお客さんから色々な意見が得られるときがあるでしょう。

クレームは一見面倒に感じますが、クレームがないと問題点が見つかりにくい時もあり、このような意見を集めればよりいい商品を開発できたり販売できたりするかもしれません。

クレーム集めは一般的には行いませんが、アンケートの依頼をして回答してもらうときがあります。

返ってきた資料を社内で入力すれば結果が出るので、その結果を分析して何らかの判断を行います。

このとききちんと分析できる人がいればいいですが、何となく分析してしまうとなるとあまりいい情報の使い方になりません。

アンケート入力の代行をしてくれる業者の中には、データの入力だけでなく資料を分かりやすく作成してくれたり分析結果を出してくれたりするところがあります。

数字をグラフ化するのは表計算ソフトを使えば簡単にできますが、わかりやすくしようとするとそれなりに苦労があります。

分析なども慣れていない人が行うと時間がかかることも専門業者であれば効率に行ってくれます。

 

 

サイト内検索
アンケート代行業者ランキング!
ネクスト
プロセス・マネジメント
ナレッジデータサービス
データセレクト
うるるBPO
記事一覧