東京のアンケート入力・集計代行業者をランキング形式でご紹介

アンケート入力を代行してくれるメリットとデメリットとは?

アンケート入力を代行してもらうメリットとデメリットについては、それぞれの専門業者のプランの内容によって大きな違いが見られます。

そのため、初めてアンケートに関する業務を依頼するにあたっては、業界内で評判の良い業者に見積もりをお願いしたり、過去の事例について確認をしたりすることで、安心して任せられるところを見極めることがおすすめです。

 

面倒な集計作業の手間を省くことができる

社内の従業員の数が少ない企業においては、アンケートの集計作業を行う場合に長い時間が掛かることがあり、人件費の負担が大きくなりやすい傾向があります。また、過去にアンケートを扱った経験がない従業員に対して教育をする必要もあるため、本来の業務に取り組むことが難しくなるケースも珍しくありません。

そこで、アンケートの入力をメインに扱っている外部の業者に任せることで、日々の業務をスムーズにこなすことができ、将来的にコストの節約につながることもあります。最近では、タッチタイピングや情報処理に関する専門的なスキルを持ったスタッフが揃っている業者も増えており、自社内で集計作業を行うよりも効率を高めることができます。もしも、希望通りの作業を依頼できる業者の探し方について迷っていることがあれば、早いうちから様々な特徴のある業者の取り組みを正しく理解することが重要です。

プロの視点でアンケートの結果を把握できる

アンケートの入力から集計に至るまでの一連の作業を専門業者に任せることで、プロの視点でアンケートの総合的な結果を把握することが可能となります。特に、データ分析のための高度な知識や経験を持つスタッフが多く在籍しているところや、専用のパソコンソフトが導入されているところに依頼をすることによって、納得のいくサービスを期待することができます。

最近では、アンケートの入力をスピーディーに行うために、スタッフの業務研修や資格取得などの支援制度がしっかりと整っている専門業者も増えており、余裕をもって信頼度の高い業者に相談をすることがおすすめです。なお、素人にとってはアンケートの結果の確認方法について理解することが難しいケースもあるため、アフターサービスが充実している業者にお世話になることも肝心です。

セキュリティーの面で問題がある業者もある

アンケートの入力を専門業者に委託する場合には、業界団体のプライバシーの認証を受けている業者をはじめとして、それぞれの業者のセキュリティーの面についてしっかりと確認を取る必要があります。特に、事業を始めたばかりの業者の中には、プライバシーの管理が曖昧だったり、未熟なスタッフが対応をしたりするところも少なくありません。そのため、契約後のトラブルを回避するために、余裕をもって業界内で経験が豊富な業者の特徴を理解することがおすすめです。

また、アンケート入力の際のセキュリティーの大切さについて詳しく知りたい場合には、各地で専門業者が開催しているセミナーや勉強会などに足を運ぶと良いでしょう。その他、初めてでも安心して作業を依頼するにあたっては、見積もりの際に担当のスタッフに社内のセキュリティーの取り組みについて具体的に教えてもらうことも大切です。

アンケート入力の作業を効率よく行うために外部の業者に依頼をする企業の数は年々増加しています。そうした中、満足のいくサービスを受けるために、それぞれの業者の利用料金の相場や人気のプランの内容、セキュリティーの取り組みなどに注目をすることが大切です。また、アンケートの入力作業を担当するスタッフの質の高さにこだわりたい場合には、業界内で長年の実績のあるところや、契約後のフォローがしっかりとしているところに任せることがポイントです。なお、業者ごとに扱っているプランの内容やサービスの質の高さなどにバラつきがあるため、早い時期に業者間の特徴を比較することが大事です。