東京のアンケート入力・集計代行業者をランキング形式でご紹介

アンケート業務を外注するときのポイント

アンケート業務を外注するときのポイント

アンケートを取ったことはありますか?

アンケートは世間の人が今知りたい又は望んでいることを率直に書かれたものです。
アンケート結果は今後の商品開発の参考になるため、多くの企業ではアンケートを募集している状態です。

アンケートの多くが紙媒体のものが多いのですが、その紙媒体のアンケート、デジタル化して保存していますか?

デジタル化とは、入手したアンケートを集計し、ExcelやWordなどに入力してきちんと保管をすることです。
デジタル化することで、例えば商品開発の際に今回入手したアンケートを参考にすることはあるかもしれません。

しかし、デジタル化していないといざ会議でそのデータを利用したいと思っていても、すぐにそのデータを引き出すこともできません。
また、デジタル化されたものはきちんと棒グラフや円グラフを使って見やすく集計や分析をしていて、見ている人がすぐに状況を飲み込めるようになっていますが、紙媒体はそうはいきません。
デジタル化するとき、代行業者へ依頼することがありますが、この業者へ外注する際のポイントとは何でしょうか?

 

依頼する際のポイントとは?

インターネットでアンケート入力の代行業務を探すと、いろんな業者が出てきませんか?

どんな業者に依頼をすればいいのか分からないことがあるかと思います。
アンケート入力代行を外注する際に、いくつかポイントにすることがあります。

★まず1つはプライバシーマークが取得されているかどうかです

プライバシーマークとは、個人情報について適切な保護処置を行っている事業者を認定し、その旨を示すマークがプライバシーマークですつまり、このマークを取得している業者は個人情報の管理体制が一定以上を満たしているという事で、このマークがきちんとある業者を選びましょう。

★2つ目はデータに検索機能を付加している業者です
検索機能を付加すると、例えばそのデータをすぐに引き出したいときに閲覧しやすくなります。

★3つ目はデータ入力専用マシンを完備しているかです

このデータ入力専用マシンはきちんと教育を受けたスタッフが行います。
大量のデータ入力をスピーディに高品質な状態で届けることが出来ます。

★4つ目は漢字入力チームです
アンケートは何も一般企業だけではありません。
官公庁からもアンケートの依頼が来ます。
そのため人名など厳正に取り扱われる官公庁のご要望にお応えできる体制が整っているかです。

 

実績が多い業者も依頼するうえで重要なポイント

依頼をする際にどの業者へ依頼をするかわからないこともあるかと思います。
そんな時にこの4つのポイントを基準に探すといいでしょう。

特にプライバシーマークは依頼をするうえでは重要です。
お客様から頂いた住所や名前に電話番号をアンケート代行業者へ渡すことにもなるので、この個人情報の管理がきちんとされている業者へ依頼をすると安心です。

◆また、依頼をするうえで業者によっては土日も営業しているところもあります
その際に休日でも対応してくれる業者であれば安心して依頼をすることが出来ます。
依頼だけではなく、納品の際の配送も行ってくれるので、忙しい人にはピッタリです。
アンケートをデータとして管理をすることで、必要な時にすぐアンケートを出すことが出来ます。
データも見やすく集計されているので、会議などでも使いやすく商品開発をする際の参考になるでしょう。

きちんとデータとして保管が出来るので、保管場所もパソコンで管理でき、だれでもそのアンケートが共有できるようになります。
まだ紙媒体のアンケートを使っているという人は、データ入力代行へ依頼し、見やすいアンケートにして仕事に役立てましょう。